抜群の費用対効果

女性

電話代行サービスは人件費削減のほか、東京の電話番号貸し出しで会社のイメージアップにも活用されています。安価な月額が選択でき、費用対効果が抜群と好評です。契約先を変えると借りた電話番号も変更となるため、お試し期間を有効に使って検証しましょう。電話代行の使用を取引先に伝えておくことも手段のひとつです。

もっと読む

名刺とその管理の重要性

名刺

営業活動を進めていくうえで、名刺管理を行い顧客情報を整理することは重要になる。顧客情報を社内で共有できたり、必要な情報を検索しやすくなるなど利便性が向上する。それにより、顧客獲得や仕事の拡大につなげられる。

もっと読む

小売店との橋渡し役

オフィス

ラウンダーはメーカーと小売店の橋渡しを行う重要な役割を持っています。売り上げを拡大するもしないもラウンダーの力量にかかっているケースが多いのです。そして密に連携をとる事のできるコールセンターなどを設置することで情報集約が可能になります。

もっと読む

店頭で行う活動

会社

明るく開放的な印象

店頭での販売促進活動を行う際に気を付けなければならないのが商品の陳列方法です。商品の陳列の効果は商品が目立つだけでなく、店頭に消費者を招き入れる要素になるためです。演出効果は極めて高く、何も知らない消費者を店内に呼び寄せるためには、それなりの工夫が必要になるのです。最初からブランド力がある店舗であれば、外観のデザインなどに変化を加えるだけで印象的になりますが、一般的な小売店はさらなる工夫が必要になるのです。活気づけることのできる印象を与えることが大事なポイントです。開放的な入り口である事や、周辺店舗より明るい雰囲気、そしてにぎやかな雰囲気を作る事、さらにディスプレイ商品の整理整頓と目立つような陳列などです。

POPの活用

販売促進は売上アップが目的です。そのためお客様視点で店舗づくりをすることが大事になります。滞在時間を伸ばすことで購入する確率は高くなります。そのため店内をめぐる予想などを組み立てながら販売促進活動を行います。思わず消費者が足を止めるような工夫があればなお可です。もう一つ販売促進を引き立てる要素がPOPの活用です。わかりやすくそしてお得な内容をPOPに目立つように記入してあらゆる場所に出現させます。のぼりやポスターなども同様な効果を出すことができます。これらのグッズは人件費をあまり必要としないため、リーズナブルな販売促進活動を行う事ができます。入店が成功すれば次は購入への導入で巣。価格面はもちろんのこと商品を思わず手に取るような構成が有効になります。